古物商標識(プレート)

古物商必須アイテム!行商従業者証 作成はIDmartにおまかせください!

古物商標識(プレート)

イメージ図

古物商がその営業所又は仮設店舗に掲示する標識です。当店で取り扱う古物商標識はプラスチック製ですが、プラスチック製の他に金属や同等の強度をもつ素材での作成が認められています。作成のしやすさという点で、プラスチック製の古物商標識(プレート)が一般的になっています。

~古物商標識の掲示~
古物営業法 第十二条では以下の様に定められています。
「古物商又は古物市場主は、それぞれ営業所若しくは仮設店舗又は古物市場ごとに、公衆の見やすい場所に、国家公安委員会規則で定める様式の標識を掲示しなければならない。」

作成料金と仕様

作成料金 4,400円/枚(税込み)
納期 ご入稿完了から約6営業日に商品発送
仕様 縦8cm * 横16cm

古物商標識(プレート)の様式

古物商標識は、古物営業法施行規則第十一条、別記様式第十三号に様式が定められています。
表裏イメージ図

備 考

  • ・この様式は、古物商がその営業所又は仮設店舗に掲示する標識の様式とする。
  • ・材質は、金属、プラスチック又はこれらと同程度以上の耐久性を有するものとする。
  • ・色は、紺色地に白文字とする。
  • ・番号は、許可証の番号とする。(12桁)
  • ・長さは縦8センチメートル、横16センチメートル。
  • ・「○○○商」の「○○○」の部分には、当該営業所又は仮設店舗において取り扱う古物に係る 第2条各号に定める区分(二以上の区分に係る古物を取り扱う場合は、主として取り扱う古物に 係る区分)を記載すること。ただし、同条第1号の美術品類については「美術品」、同条第3号 の時計・宝飾品類については「時計・宝飾品」、同条第5号の自動二輪車及び原動機付自転車については「オートバイ」、同条第6号の自転車類については「自転車」、同条第7号の写真機類 については「写真機」、同条第8号の事務機器類については「事務機器」、同条第9号の機械工 具類については「機械工具」、同条第10号の道具類については「道具」、同条第11号の皮革・ゴム製品類については「皮革・ゴム製品」、同条第13号の金券類については「チケット」と記載するものとする。
  • ・下欄には、古物商の氏名又は名称を記載するものとする。

※個人許可の場合は、許可者の氏名、法人許可の場合は、法人の正式名称です。

※屋号ではありませんので注意してください。

古物商標識の作成にあたりご用意いただくもの

1 名簿テキストデータ(ExcelまたはCSV)のご用意

カードに印字する文字データをご支給ください。形式はエクセルまたはCSV形式にて作成ください。
イメージ図

テキストデータ(名簿)作成の注意点

テンプレートダウンロード

  • ・印字に必要なデータのみ入力してください。
  • ・データには絶対に「数式」は含めないでください。
  • ・エクセルの表の中に画像は貼付けないでください。

ご注文の流れ

イメージ図 作成用CSVデータをご用意の上、ご入稿ください。

イメージ図 全データご入稿完了後、印刷に進めてまいります。
(約5営業日)

ページトップへ

Copyright(c) 2013 Kenbisha Co.,Ltd. All rights reserved.