人数分のデザインデータ作成ガイド(昇華転写印刷の場合)

昇華転写印刷ご希望の場合は、印刷する人数分のBMPデータをご用意ください。
作成されたデータがそのまま印刷に反映されます。
バリアブル(差し替え)印刷では対応できないデザイン系フォントや、特殊な写真加工、複数デザイン等、レイアウトを自由に作成できるのがメリットです。

データは、下記をご参考の上Adobe Illustrator®にて作成してください。
テンプレートデータをご用意しておりますので、右のアイコンよりダウンロードしてお使いください。

ベースデザインデータ作成用フォーマットをダウンロード

カードサイズについて

・カードサイズは85.6㎜×54㎜です。
・カード端までデザインがある場合は、周囲 3㎜ の塗り足しを付けてください。
・トリムマーク(トンボ)を付けてください。

カードサイズについての説明

可変データの配置について

氏名、顔写真などの可変箇所も含めて、すべてレイアウトされたデータを作成してください。
裏面は全員共通の場合は一つのみで大丈夫です。

可変データの配置についての説明

フォントについて

フォントはすべて「アウトライン作成」を行ってください。
(すべてのテキストオブジェクトを選択→書式→アウトラインを作成)

フォントについての説明

BMPファイルに書き出し

作成したデータは、下図の手順に従ってBMPファイルに書き出ししてください。
書き出しする際は「表面」「裏面」を分けて
「トリムマークの範囲のみ」書き出ししていただくようお願いします。

BMPファイルに書き出しの説明

Excelデータのご用意

下図のように、BMPファイル名をすべて入力したエクセルデータをご用意ください。

Excelデータのご用意の説明

ファイルの保存方法について

データ保存される際は、AIデータとリンク配置したEPSデータと一緒にフォルダにまとめ、圧縮してご入稿ください。

ファイルの保存方法についての説明

申し込みフォームへ

ページトップへ

Copyright(c) 2013 Kenbisha Co.,Ltd. All rights reserved.