入稿データ作成ガイド

オリジナルのデザインデータからIDカードを作成するには、2種類の作成方法があります。
作成方法によってご入稿いただくデータが異なります。

作成方法1
バリアブル印刷

バリアブル(可変)印刷とは、版面の同じ位置に対してカード毎に違う値を印刷する方法です。デザインを1つ作成すれば、エクセルファイルやCSVファイルのデータを流し込めるため、枚数が多い時や増刷の際に便利な印刷方法です。

  • ・フォント指定なし
  • ・同一のデザイン
  • ・リピート(増刷)の手間を省きたい

作成方法2
完全データ印刷

完全データとは氏名や番号等のバリアブル情報を含んだ印刷データを指します。印刷する人数分のデータをご入稿いただくことで、使用するフォントや写真トリミングの形などに制限のない、自由なレイアウトが可能な印刷方法です。

必要なデータと作成手順
  • ・フォントにこだわりたい
  • ・デザインが複数ある
  • ・特殊な加工を表現したい

申し込みフォームへ

ページトップへ

Copyright(c) 2013 Kenbisha Co.,Ltd. All rights reserved.