スタッフブログ

新サイト「IDカードセルフ」デビュー!

IDカードはじぶんでつくる。これが新常識。

こんにちは! スタッフのメガネです。
今日は大切なお知らせをもってきました...

実は!当サイトを運営している株式会社研美社が新しいサービスをリリースしました!

私たち研美社は、プラスチックカード印刷を得意としている会社なので、
個人情報を含む社員証等のIDカードも年間を通じてたくさん作成していたんですが...

この度リリースされた新サービス「IDカードセルフ」は、
なんとIDカードをお客さまご自身で作成してもらえるサービスなのです!

このサービスは凄い特徴たくさんがあって

「最短2営業日後出荷」「1枚500円~」「初期設定料0円」

そして何より「自分で作る」というのが最大の特徴です。
サラッと紹介するのがもったいないくらいとても嬉しいことがいっぱいなので
今から詳しく説明していきますね。

  1. 自分でつくる=簡単にレイアウトできるということ
  2. 初期設定料金0円
  3. 15時までのご注文で、2営業日後出荷
  4. 1枚500円~。もちろんICカードもあります
  5. まとめ


1.自分で作る=簡単にレイアウトできるということ

これまでのカード印刷はというと、まずはどういう仕様にするのか担当者と相談して、枚数を決めて、見積もりを出してもらって、データを入稿して...

と、印刷会社の担当者と年度もやり取りを繰り返して、ようやくカードが出来上がるのが一般的でした。

もちろんIDカードの手配に追われているかもしれないあなたも、色々な予定の一つとして社員証や資格証などのIDカードを手配しているワケで、電話応対ばかりするわけにもいかないですよね??ということは、外部とのやり取りにかける時間が短くなったら喜んでもらえるはず...

そして、その問題を解決したのが新サービス「IDカードセルフ」なんです。

と言うのも、IDカードセルフでは印刷会社...ここでいう私たち研美社と電話やメールでのやり取りは基本的に一切ナシ。
ウェブサイト上で印刷内容を決定→注文完了→あとは完成したIDカードがお手元に届くのを待つだけ、となります。

というのもIDカードセルフには

・テンプレート有り
・テンプレートのレイアウト変更可能
・完全データ入稿も可能
・急場に安心、24時間注文可能
・CSVアップロードで大量枚数も簡単発注

などの機能があり、印刷データ作成までを簡単にウェブサイト上で完結できるからなんです。

もう少し全体の流れを説明すると...

カード種類を選ぶ(通常のプラスチックカードかICカードか)

テンプレートを選択(完全データ入稿印刷と選択可)

印刷する項目、画像などを登録

氏名などの情報&印刷枚数を設定

注文確定(2営業日後出荷)


と、電話やメールでのやりとりなく、24時間いつでも社員証などのIDカードを発注できるので、あなたの大切な時間を自分のペースで使えるし、あなたが他にするべきことに回す時間が捻出できるはずです。


2.初期設定料金0円

一般的に社員証などのIDカードを発注する時は、どこのカード印刷会社に発注しても

「初期設定料金が印刷料金にプラスされる」

というのが一般的でした。

これはカードの枚数に関わらず発生する費用なので「少枚数だと1枚あたりの料金が割高になってしまう」という印刷業界の宿命を負ってました。

さらに、例えば社員証なら入社のタイミングで作成することが多いのですが、よほどの大企業でなければ一度に入社してくる人数はさほど多くはないと思います。

だからこそ、初期設定料金がかからないのは多くの企業さんや店舗さんにとって重大ニュース!といっても過言じゃないと思うのは私だけではないはずです。

3.15時までのご注文で、2営業日後出荷

これはIDカードセルフ最大の特徴「自分でつくる」ことにも関係しているのですが、最短で2営業日後に完成した社員証などのIDカードを出荷してくれます。

それにIDカードセルフは24時間注文受付中のため、

「印刷会社の受け付け時間が終了していて入稿できなかった...」

ということが無くなります。社員証を紛失した再の再発行や、人事異動など社員証を早く準備しておきたいケースは色々あります。そんな時でも安心ですね。

4.1枚500円~。もちろんICカードもあります

それじゃ、実際どういうカードを作れるの?という事も気になると思いますが、タイトルの通り普通のプラスチックカードと各種ICカードをご用意しています。(FeliCa Lite-S、FeliCa Standard、Mifare 1k)


ちなみにベースとなる各カードタイプの一枚当たり料金は以下の通り

普通のプラスチックカード        ...500円
FeliCa Lite-S(フェリカライトエス)  ...700円
FeliCa Standard(フェリカスタンダード)...700円
Mifare 1k(マイフェア1k)       ...900円

どのカードをベースに作成をしてももちろん出荷日、初期設定料金0円はそのままです。

あと、

「とても安いですが、カードが薄かったりしますか??」

と質問をいただくことが多いのですが、カードはもちろんJIS規格に準拠しており(ヨコ85.6mm×タテ54mm×厚さ0.76mm)の標準カード厚でご提供しています。これは一般的なキャッシュカードやクレジットカードに使われているかカードサイズ、厚みと同じものです。

安くてもカードの品質には妥協無し!です。

5.まとめ


いかがだったでしょうか?簡単にですがIDカードセルフを簡単に紹介させてもらいました。要点をまとめると

・簡単操作で自分のペースでIDカードを発注できる(電話対応など必要なし)
・ベースのカードは普通のプラスチックカードでもICでもOK
・24時間入稿出来て最短2営業日後出荷
・初期設定料金0円で少枚数の発注に大変お得

IDカードセルフについての詳しい説明はメインのサイトで説明していますので、詳しくはそちらをご確認くださいね。

印刷業者とのやり取り不要で、手早く簡単に、そして低価格で社員証や資格証をなどのIDカードが印刷できるというメリットが
忙しいあなたの強い味方となることは間違いなし。

こちら私の所感ですがIDカードセルフは一言でいうと

「少枚数にめっぽう強い」

そんなサービスだと思います。

では、今日はこれにて。

IDカードセルフ サイトはこちら >

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログトップへ

ページトップへ

Copyright(c) 2013 Kenbisha Co.,Ltd. All rights reserved.