スタッフブログ

ICタイムリコーダーであなたの会社の働き方改革

皆さま、まず出勤されたら何をされます??
タイムカードで「ガチャン!」??

IDmart研美社では「ピロリ~ン」の音色が
朝から何度も社内で奏でます。

タイムカードで勤怠管理をされておられる企業様、
例えば、こんなことでお悩みではないでしょうか?

 ・毎月毎月、新しいタイムカード(紙)の入れ替えが面倒・・・

 ・残業計算のミスがいつも不安・・・

 ・タイムカードに印字されている時刻が見づらい・・・

 ・不正打刻が行われているのでは・・・

 ・給与システムへの入力ミスが減らない・・・

  ↓  ↓  ↓

そんなお悩みを、【 ICタイムリコーダー 】が一気に解決します!

ICtimerecorder-top.jpg

ICタイムリコーダーでクラウド型勤怠管理

IC社員証とICタイムリコーダー(IC勤怠)使って出退勤をとれば、
複数店舗・拠点がある会社様も本社から一括管理。
クラウド型ICタイムリコーダーで、どこからでもネットでチェックOK。
残業時間・遅刻・早退・有給申請等タイムリーな管理が可能です。

ICタイムリコーダーはこんなに便利!

IC-timerecorder-merit.jpg

①コストダウン
初期費用無料。月額150円(1人/税別)。オプション費用なし。
インターネットにつながったパソコンが1台あればOK!
ICカードやネットを使った本格的なタイムカードシステムを即日から始められます。
ASPサービスのため、複数台で利用しても金額は変わりません。

②多彩な機能
シフト管理や給与連携も基本機能で搭載。
エクセルのような使いやすい画面でシフト管理。
タイムカードの集計も自動。
「給料王」「弥生給与」「給与奉行」「PCA給与」「らくだ給与」と連携。
人事部・店長など権限管理も充実。

③IC社員証でスマート管理
社員証とICカードを1つにすれば、1枚でスマートに管理が可能。
既に運用中のICカード(※)も専用シールでIC社員証としてご利用いただけます。
※ICカード=FeliCa Lite-S、FeliCa Standard、その他公共交通機関ICカードや、電子マネーICカード等

④充実のサポート体制
ICタイムリコーダーに関するご質問、導入に関するご相談など
スタッフが丁寧にサポートいたします。
もちろん、追加費用なし!お気軽にお問い合わせください。

ICタイムリコーダーのかんたんな導入の流れ

まずは、ICタイムリコーダー専門のお問合せフォームより、必要事項を記入のうえ送信してください。
追って、担当者より、アカウント開設メールをお送りいたします。

 STEP1 インストール(約30分)
  ▼
 STEP2 勤務体系確認、変更(約10分)
  ▼
 STEP3 個人マスター登録(約10分)
  ▼
 STEP4 運用、打刻データの確認(約10分)

アカウントメールを受け取って、打刻データが確認できるまで約1時間でセットアップ完了!
※事前にICカードリーダー(PaSoRi RC-S380 / ソニー製)をご用意ください。
※上記の時間は目安の時間です。

今だけ!お得なキャンペーン中!

今回ご紹介しましたICタイムリコーダー導入に必要なアイテム

ICカードリーダー 【 PaSoRi RC-S380 】 ソニー製 3,000円相当
こちらのカードリーダーを、なんと! 今なら無料サービス中!

※6名様以上のご登録の方に限ります。
※「ブログを見た」とお伝えください。

IC社員証にすれば、1枚でスマートに勤怠管理ができます。

実際、IDmart研美社でもICタイムリコーダーを利用して
残業時間の管理をタイムリーに行えるようになり、
残業減の取り組みを実践できています!

従業員・経営者、両者の時短の強い味方です。
IC勤怠のお問い合わせもIDmartへお任せください。>>>IDmartのお問合わせはこちら

\ICタイムリコーダーであなたの会社の働き方改革のお手伝いを!/

Idcard_melody.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ・ご案内

ページトップへ

Copyright(c) 2013 Kenbisha Co.,Ltd. All rights reserved.